多重債務の一本化

即返済するつもりの借金が何らかの事情で返済が滞り、金利が積りに積もって莫大な借金を背負っている人は少なくありません。お金はある所にはうんざりするほどあるのに、足りない人の所にはまったくといっていいほどありません。長引く不況の中、お金の一極集中は、こうなると個々人の責任とばかり言えないのではないでしょうか。銀行のカードローンクレジットカードのキャッシング、消費者金融等、お金に困った時に簡単に借りれるシステムだけは、それなりに充実している日本ですが、この金利の高さは頷けません。総量規制でいくぶん上限金利は下げられたものの、まだまだ銀行の借入金利と比較すると高いです。なんとか銀行でお金を借りることが出来たらこんな悩みも解消されるのですが、残念ながら銀行の借入審査は厳しいのが常。ただ、安定収入のある人ならば、銀行の借入審査に通る可能性があります。あちこちに分散していた総額100万円程度の借金ならば、銀行に相談すれば一本化してもらえる可能性があります。18.0%の金利が5%前後になり、月々の返済も数万円安くなることから、ダメ元で審査を受けてみましょう。

借り換えローン

クレジットカードのキャッシングや消費者金融の借金は通常ですと何年返済しても完済できないような仕組みになっています。ほとんどがリボルビング形式の返済になっていて、50万円未満は1万円、100万円未満は月2万円程度の定額返済システムを採用しています。この返済額では半分以上が金利に充当され、元金は殆ど減らない状態が延々と継続します。つまりボーナスが入った時などは20万円単位の臨時返済を実行しないと、いついつまでも元金が減らないわけですが、貸した側はこういった臨時返済を好まない傾向にあり、臨時返済の方法をわざと難しくしているケースが多いところもあります。消費者金融は、借主を生かさず殺さずして、いつも限度額一杯の借金漬けにしておきたいのです。

消費者金融の基礎


copyright©2005 多重債務でも借りれる all rights reserved.